【環境を考えた料理・渋谷】料理を作る事は環境に優しい事にもつながる

サーモンのパン粉揚げGHP.jpg



環境の変化


いろいろな環境問題がありますが、地球温暖化現象・オゾン層破壊・酸性雨・黄砂などさまざまな環境問題があります。

でも環境問題といっても「あまり関係ない」と思っている方、違いますよ。
私達の生活にも深く影響していきます。

・水害被害
局所的に、記憶的な豪雨による浸水被害が最近多発。

・都市、水環境
熱帯夜の増加、湖底水温の上昇。

・産業
気温の上昇により、冷暖房需要の変化や季節型産業の盛衰に伴う産業部門におかえるエネルギー需要に影響を与える。

・健康
最高温度が30度を越すと、熱中症患者が増加しはじめ35度を超えると急激に増加する傾向にある。
気温1度の上昇により、病原性大腸菌出血性腸炎発症の発症リスクが4.6%も上昇することが推定された。          (参考:環境省)



料理とのつながり

環境を整えないと、食事にも影響が・・・。

料理と環境??って疑問に思う方もいらっしゃると思いますが、実は深くかかわっています。
野菜類などは畑で出来ます。
土がやせていたり、土が犯されていたら出来上がる野菜も影響をうけます。
環境を整えないと、体に優しい食品を食べる事も出来ないのです。
では自分で出来る環境を整える方法とは?

調理器具や冷蔵庫なども「省エネ機能」がついているものをなるべく選びましょう。
・食材を買う時にはなるべく「プラスチック容器」の物は極力買わないようにしましょう。
・ゴミをなるべく出さない為に
・野菜の皮をむかずに食べちゃう
・食べ残しをなるべくしないように食べきる
・肥料にする

大それた事と思わないで、出来る事からはじめてみましょう。  


ポケットキッチンが考える環境料理


料理を作る事は、まず買い食いが減ります。
もちろん総菜物などを買う事もあると思います。
ですが、野菜を買って料理を作っていく事により、野菜の皮などは土へとけ込んでいきます。
プラスチックやビニールのような物とは全く違います。

料理をする事=環境に優しい事
いろいろな所で繋がっているものなのです。

ハーブの生ハム巻き


フレッシュハーブに生の野菜類、葉物を生ハムで包みました。
ソースはバルサミコ酢を煮詰めて甘みを出したものに醤油・オリーブオイルを加えたものです。適度な甘みと酸味が出たソースです。

どんな野菜とも合いますので、覚えておくと便利です。

「フィンガーフードでおもてなし」というテーマの「おもてなし料理講座」で実際に作った料理です。


ハーブの生ハム巻き.JPG

ブイヤベースリゾット


こんな豪華なリゾットはお店で食べたら本当に高いと思いますよ。
だってブイヤベース自体、魚介が何種類か入れた方が相乗効果で旨味が出ます。でもたくさん入れるとお金がかかる料理なのです。
でも煮込むだけなので、簡単ですよ。

リゾットは生の米から作っていきますが、時間的にもそんなにかからないです。
時間がかかる!!って思っている方は結構多いのです。

このメニューは「カフェパスタ料理」で作った料理です。


リゾット.JPG

ヨーグルトムース・苺ソース


ヨーグルト・牛乳・砂糖・ゼラチン・卵白で冷やし固めたふんわりタイプのムースです。
その上に甘酸っぱい苺ソース・苺をトッピングしました。
色味もキレイなので、苺の旬にあたる冬場〜春先まではおすすめです。

「ご馳走カレーでおもてなし」というテーマの「おもてなし料理講座」で実際に作った料理です。


ヨーグルトケーキ.JPG